聖路加国際大学看護学部・看護学研究科 小児看護学研究室
 
小児看護学研究室
Facebookページ



聖路加国際大学 小児看護学研究室 のさまざまな活動を紹介するページです。

新着情報

研究活動 論文、学会発表、解説「心と社会」連載
研究活動 ページに、論文、学会発表、「心と社会」連載についての情報を掲載しました。


小児看護学研究室 Facebook開設
小児看護学研究室のFacebookページを開設しました。



オープン研究室

2016/5/28(土)大学院オープンキャンパス・オープン研究室が開催されました!
小児看護学研究室にもたくさんの方に足をお運びいただきました。
次回オープン研究室は11/12の15:00から18:00を予定しています。
オープン研究室以外の時間でも個別のご相談をお受けしていますので、ご興味の
ある方はご連絡ください。お待ちしています。
詳細は、大学のホームページをごらんください。(こちら)

担当者:聖路加国際大学 小児看護学研究室 小林京子
    Mail: kyoko-kobayashi@slcn.ac.jp


大学院修士課程 学生募集
大学院修士課程学生募集中!
詳しくは、教育活動のページへ 
教育活動のページ


小児看護検討会

皆様のそれぞれの施設や部署で取り組んでいるテーマ、対応が困難な事例、新しいケア方法等について、情報交換・意見交換をしませんか?他の施設での方法を知ったり、子どもや家族へのこれまでとは違った看護の方法がみつかるかもしれません。昨年度も様々な施設・機関の方にお集まりいただき、子どもの現状やケアと向かい合う充実した時間を持つことができました。
今年もどうぞご登録・ご参加ください。



詳細
←詳細はこちらから






11月16日(水) 小児看護検討会が開催されました。
日時: 2016年9月21日(水) 18:30~19:50
場所: 聖路加国際大学 6階 講義室B  
参加費:300円/回/人(お茶代・資料・通信費)
テーマ:親NICU/GCUと小児科の医療連携について

寒い中、また勤務でお忙しい中、30名の参加がありました。
退院に向けて地域で生活をするための支援体制つくりなどを行っていきますが、親が退院後の生活をイメージできることや、子どもの今後の成長発達を予測しながら親に関わっていくことの必要性を感じました。
また、多職種や他部との連携の重要性とともに、多くの部署が関わることで困難に感じることもあり、話し合いによって解決していくことの必要性を感じました。
病院で勤務する看護師さんからの意見だけでなく、訪問看護師さん保健師さんの意見も聞くことができ、大変勉強になりました。

次回は2017年1月26日(木)です。

Facebookでもご案内しています。  https://www.facebook.com/lukencc  「聖路加国際大学 小児看護学研究室

←詳細はこちらから

9月21日(水) 小児看護検討会が開催されました。
日時: 2016年9月21日(水) 18:30~19:50
場所: 聖路加国際大学 6階 講義室B  
参加費:300円/回/人(お茶代・資料・通信費)
テーマ:親役割を見いだせない白血病患児の父親への介入

9月21日(水)第3回小児看護検討会を開催しました。
参加者は22名で、活発な意見交換が行われました。
面会に来たご家族に挨拶すること、子どもの様子を伝えることの大切さを再確認しました。また、自分たちの思いだけで家族に介入しようとしていないか、ということを考える機会となりました。

←詳細はこちらから



7月27日(水) 小児看護検討会が開催されました。
日時: 2016年7月27日(水) 18:30~19:50
場所: 聖路加国際大学 6階 講義室B  
参加費:300円/回/人(お茶代・資料・通信費)
テーマ:先天性奇形をもつ患児

←詳細はこちらから




5月25日(水) 小児看護検討会が開催されました。
日時: 2016年5月 25日(水) 18:30~19:50
場所: 聖路加国際大学 6階 講義室B  
参加費:300円/回/人(お茶代・資料・通信費)
テーマ:HCU長期入院になった患者・家族への成長発達に対する支援

←詳細はこちらから





1月27日(木) 小児看護検討会が開催されました。
日時: 2016年1月 27日(木) 18:30~19:50
場所: 聖路加国際大学 6階 602教室  
参加費:300円(お茶代・資料・通信費)

←詳細はこちらから






学習・交流会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」

聖路加国際大学では、子どもの健康についての学習と子どもの関わる様々な人との交流の場として、学習・交流集会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」を開催しています。




11月1日(火) 学習・交流会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」が開催されました。
日時: 2016年 11月1日(火) 18:00~19:45
場所: 聖路加国際大学 本館6階講義室B
参加費:500円
テーマ: 「子どもの健康を守ろう これから流行する冬の病気~予防と対応~」
講師: 聖路加国際病院 小児科 院長 草川功先生


子どもの健康、知ろう!考えよう!「子どもの健康を守ろう これから流行する冬の病気~予防と対応~」】が開催されました。
20名の参加者がありました。
感染の基本と体を知ることから始まり、これから流行する感染症の症状や治療、予防対策についてお話がありました。
子どもたちの健康を守るためには、「感染情報を集めること」「空気や飛沫、接触といった、感染経路にあわせた予防対策をすること」「予防接種をうけること」が大事であると思いました。
これからの季節、すぐにでも役に立つ内容でした。

次回は、2017年1月24日子どものアレルギー(仮題)で開催いたします。皆様の参加をお待ちしています。


 


7月28日(木) 学習・交流会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」が開催されました。
日時: 2016年 7月28日(木) 18:00~19:45
場所: 聖路加国際大学 臨床学術センター4階 シミュレーションセンター
参加費:500円
テーマ: 「子どもの事故 応急処置と救急蘇生」
講師: 聖路加国際病院 小児科 院長 草川功先生


<【子どもの健康、知ろう!考えよう!「子どもの事故 応急処置と救急蘇生」が開催されました!!】
 30人以上の方々にご参加いただき、新しく竣工したばかりの臨床学術センターのシミュレーションセンターにて行なわれました。
はじめに講義で子どもにおきやすい事故と対応について学び、その後は実技の演習です!
 モデル人形を用いて胸骨圧迫、人工呼吸、子どもと乳児の窒息解除、AEDの使用方法を学びました。最初は恐る恐る演習されていた方も、最後にはしっかりと手技をマスターされていました。
 今回学んだ手技が役に立たないことを祈りつつ、子どもたちの健康を支える備えをしていきたいと考えています
 次回は、11月1日に小児の感染症と予防接種(仮)についての勉強会を開催する予定です。
皆様のご参加をお待ちしています!

詳細
←詳細はこちらから






6月10日(金) 学習・交流会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」が開催されました。
日時: 2016年 6月10日(金) 18:00~19:45
場所: 聖路加国際大学 本館6階講義室B
参加費:500円
テーマ: 「虫歯予防の常識・非常識」

講師: 馬見塚デンタルクリニック 院長 馬見塚賢一郎先生
      歯科衛生士 一之瀬くに子先生
              松田 玲奈先生

「虫歯予防の常識、非常識」が開催されました。
目から鱗!の分かりやすいお話の後には、たくさんの質疑応答があり、参加した皆様の関心の高さが伺えました。講義の後には、お子様にも参加もいただいて歯磨き指導も行なわれました。

詳細
←詳細はこちらから




1月28日(水) 学習・交流会「子どもの健康、知ろう!考えよう!」が開催されました。
日時: 2016年 1月28日(水) 18:00~19:45
場所: 聖路加看護大学 本館
参加費:500円
テーマ: 「子どもの食物アレルギー 知ろう!考えよう!」

講師: 聖路加国際病院 アレルギー膠原病科 医長 山口 賢一 先生

スキンケアの実際など、子どもの健康に関わるさまざまな方々に分かりやすく、すぐに取り入れられる食物アレルギーへのケアを学びました。講師の山口先生には質問の時間も設けていただき、参加者のみなさんが日頃悩んでいる食物アレルギーへの対処を共有し合う機会ともなりました。         
参加申し込み
FAX用紙


詳細
←詳細はこちらから


オープン研究室

進学したい、小児看護をもっと学びたい、CNSに関心がある方など気軽にお話ししにいらっしゃいませんか?興味をお持ちの方は、下記までご連絡ください。
聖路加看護大学 小児看護学研究室 及川郁子・平林優子・小野智美・眞鍋裕紀子
TEL&FAX: 03-5550-2273 e-mail:ikuko-oikawa@slcn.ac.jp

日程 が決まり次第お知らせします。

オープン研究室の様子



DVDで学ぼう 「子どもの命を守る」 全3巻 

DVDで学ぼう 「子どもの命を守る」 全3巻を作成しました。

未来を担う大切なこどもたちの命を守ることは、私たちおとなの勤めです。
いざというときに適切な行動で子どもたちを救うことが出来るよう
身につけておきたい知識と技術を収録しました。

DVD1 子どもの一次救命処置 (一般市民対象)

DVD2 知っておきたい子どもの安全と応急処置 (一般市民対象)
DVD3 乳児と小児に対する一次救命処置 (日常的に蘇生を行う者対象)

DVD1 「子どもの一次救命処置」が、日本視聴覚教育協会 2009年優秀映像教材選奨
DVDの部、優秀作品賞を受賞しました。


聖路加看護大学 小児看護学研究室 ←詳細はこちらから



救急車が来るまでに  子どもの救急蘇生法

DVD「救急車が来るまでに 子どもの救急蘇生法」(非売品)を作成しました。
子どもの呼吸や心臓が止まったときに、市民の方々が対処する方法を映像で紹介しています。
また、子どもにAEDを使うときの方法も紹介しています。
パンフレットも作成しています。

救急車が来るまでに 子どもの救急蘇生法





    copyright (C) 2014 by St. Luke's International University College of Nursing
Child Health Nursing. All Rights Reserved.